コラーゲン

美しさを求めてコラーゲンを摂取される方も多いのではないでしょうか。

コラーゲンは、皮膚に強さと弾力を与えるタンパク質です。
年を取るとともに体内で作られるコラーゲンの量は減少していくため、
しわを取って肌をなめらかにし、
皮膚を若返らせる効果がある成分と考えられるようになりました。

コラーゲンには様々な説がありますが、
摂取の仕方によっては、実はコラーゲンは美容にあまり効果が無いと言われています。

例えば、ドリンクタイプのコラーゲンだと、
そのほとんどが吸収されず、吸収されたとしても、
関節の潤滑油としての割合が高いのです。

コラーゲンが配合された化粧水も、
コラーゲン自体が大き過ぎるために、
肌の内側に入り込むことが出来ないそうです。

皮膚は、不要な物質が外から入ってこないようにバリアが張ってありますが、
肌質を改善、または向上させるための物質のサイズは、
そのバリアより小さい必要があります。

ですが、コラーゲンにはそのバリアより大きい為、潜り抜ける事ができません。

しかし、内側に浸透しなくとも、肌の外側でコラーゲンが他の物質と結合し、
潤いを生みだす効果は見られるそうです。

コラーゲンについては、メーカーがその効果を誇張し過ぎている可能性も
ありますので、
我々消費者も、情報を見極めなければなりません。